HOME > ワークショップ

●ワークショップの参考事例1
ttl_workshop_pdd.png
ぽれぽれ(porepore)とは、アフリカのスワヒリ語で「ゆっくり」という意味です。
ぽれぽれ泥だんごを作っている間だけでも忙しい日常を忘れ、
スローライフを体感して頂ければという思いが込められています。

ttl_workshop_pdd_clm1.png
キットの中身は、珪藻土100gと色付け用の色粉10gがセットになっており、完成までには2日間ほどかかります。まず1日目は、珪藻土に水を加えながら手のひらで球体になるようにこねて乾燥を待ちます。2日目は、乾燥した球体をペットボトルのキャップなど硬いモノで表面をよりなめらかな球体になるように削ります。最後にお好みの色粉を刷り込んでピカピカな光沢がでるまで磨いたら完成!

pht_image_pdd1.png

ttl_workshop_pdd_clm2.png
珪藻土の魅力を家族やお友達と肌で感じられるのが一番の魅力です。気がつけば話も弾み、ほんわか幸せな空気に包んでくれる不思議な魅力を持っているのが「ぽれぽれ泥だんご」です。天然素材から形成される珪藻土が原料ですのでとても安全でお子様にも安心して触れて頂けます。

pht_image_pdd2.png

●ワークショップの参考事例2
ttl_workshop_nrit.png
ある工務店さんが施主のご家族を募ってのイベントをサポートしたときの記録です。
出店や音楽・モノマネライブなど施主様に楽しんで頂こうとする気持ちが伝わってきた
すばらしいイベントでした。

ttl_workshop_pdd_clm1.png
塗り板アートは、予め用意したフォトフレームのような木材の板に珪藻土や漆喰を塗ります。その珪藻土や漆喰に小石や、動物や昆虫を模ったアクセサリーやガラス素材のおはじきなどを埋め込んだり、手形を押したり、まるで絵を描くように思い思いのアートを表現できます。完成後はお部屋に飾ったりも出来ますね。

pht_image_nrit1.png

ttl_workshop_pdd_clm2.png
珪藻土や漆喰の魅力を家族やお友達と肌で感じられるのが一番の魅力です。気がつけば話も弾み、ほんわか幸せな空気に包んでくれる不思議な魅力を持っているのが「塗り板アート」です。天然素材から形成される珪藻土や漆喰が原料ですのでとても安全でお子様にも安心して触れて頂けます。

pht_image_nrit2.png

gmenu_index_01.pnggmenu_index_01.png
gmenu_index_02.pnggmenu_index_02.png
gmenu_index_03.pnggmenu_index_03.png
▼自然塗り壁素材シリーズ商品データ
gmenu_index_04.pnggmenu_index_04.png
gmenu_index_05.pnggmenu_index_05.png
gmenu_index_06.pnggmenu_index_06.png
gmenu_index_07.pnggmenu_index_07.png