Shell Clay(シェルクレイ)

HOME | プロダクト | Shell Clay(シェルクレイ)

  • Shell Clay(シェルクレイ)は、ホタテ貝を再利用して作られています.
  • 石油由来のアクリル樹脂等の人工樹脂を含まない,成分完全表示のオープンな材料です.
  • 自然に還る原材料のみで作られているので、廃材を出さない環境にとても優しい塗り壁材です.
  • 施工においても、輸入品のような意匠性を演出できる機能性も併せ持っています.
    基本16色,和からプロヴァンスやサンタフェスタイルそして磨きまで幅広いデザイン表現が可能です.
  • 自然素材にこだわりつつも,選択し易い価格帯も魅力の一つです.

 

■土壁のように再利用できるサステナブルな素材

【保管方法】余った材料は乾燥後,砕き保管が可能です.
【補修方法】少量の水分を与えペースト状に戻せば補修可能となります.

F☆☆☆☆ 告示対象外


Shell Clay

ホタテ貝殻粉末ベースにした4種類のラインナップ


①Ocean(オーシャン)受注生産

ホタテ貝粉末が主成分の基本商品,施工性,発色の良さなど最も凡庸性の高いタイプ.

【主成分】

ホタテ貝殻粉末,でんぷん糊,セルロースファイバー

【サイズ】

10kg/袋(10㎡/袋,塗り厚2mm)

②Tierra(ティエラ)受注生産

ホタテ貝粉末を大きくすることで土壁のような質感を表現可能なタイプ.

【主成分】

ホタテ貝殻粉末,でんぷん糊,セルロースファイバー

【サイズ】

10kg/袋(10㎡/袋,塗り厚2mm)

③Mesopore(メソポア)受注生産

調湿機能を決定づけるメソポアサイズの細孔を持つ非焼成の北海道産珪藻土を配合し調湿機能が高めたタイプ.

【主成分】

ホタテ貝殻粉末,でんぷん糊,セルロースファイバー

【配合】

メソポア珪藻土(北海道産)

【サイズ】

10kg/袋(10㎡/袋,塗り厚2mm)

④Pottery(ポタリー)受注生産

陶器のような磨き仕上げ,均一な仕上がりではなく,色ムラなどの意匠性が楽しめるタイプ.

【主成分】

ホタテ貝殻粉末,でんぷん糊,セルロースファイバー

【配合】

粘土(磨きに適した細かな粘土で,調湿機能もあり)

【サイズ】

5kg/袋(15㎡/袋,塗り厚1mm以下)


Shell Clay

素材や機能に関する特徴


1)ホタテ貝粉末

北海道猿払産を使用,カルシウムが豊富なため,土壌改良材としても使用できるほど安心で安全です.

2)でんぷん糊

複数の天然デンプン糊をブレンドすることで,石油由来などの人工樹脂を使用せずに強度を高めることが可能です.

3)セルロースファイバー

食品添加物として使用できる安全な品質の素材をスサとして使用しています.

4)効果

ホタテ貝によるアルカリ性の抗菌作用に加え,多孔質構造によって調湿・消臭・断熱・結露防止などの効果も併せ持ちます.

5)表面強度

独自の技術で粉砕されたホタテ粉末はでんぷん糊との相性が良く,石灰,セメント,人工樹脂を用いずに硬い表面強度を実現します.

6)施工・作業性

消石灰のような強アルカリ性ではないため,石膏ボードを傷めず,ビス,ジョイントのパテ処理後に直接施工(ポタリーを除く)できます.

ビニールクロスにはクロスを剥がさずにシーラー塗布後に施工できます.


商品カタログ ダウンロード

商品詳細およびデータシートなどの資料集

ファンガレージオリジナル資料
ShellClayCatalog.pdf

意匠性重視の商品

/ デザインやカラー計画をより深くより楽しく